放送ジャーナル社

月刊放送ジャーナル/日刊放送ジャーナル/週刊TV研究/旬刊CATVジャーナル

電話でのお問い合わせは 03-3544-0671
 

月刊放送ジャーナル 最新号

月刊放送ジャーナル

最新号の紹介



「月刊放送ジャーナル」は、この2021年1・2月合併号(550号)をもちまして、休刊させていただくこととなりました。
皆様の永年のご愛顧に心から感謝申し上げます。
 なお、バックナンバーはこれまで同様販売致します。


月刊「放送ジャーナル」バックナンバー 一覧

2021年1月・2月合併号 特集『ニューノーマル社会の放送設備V』
□初のオンライン開催となった『Inter BEE 2020』
〜出展社・参加者とも大幅減少、オンラインの課題残す〜
《トップインタビュー@》
□3R包括するリモート制作、高効率クラウド・AI、撮影に注力
〜IPライブシステムは1年で倍増し世界で120式が稼働〜
ソニービジネスソリューション 代表取締役 執行役員社長 古田 了嗣 氏
《トップインタビューA》
□50周年のメインテーマに『新たな時代の創造へ』を掲げ業務展開
〜IP関連、12G、ファイルベース、CG、ライブ配信システム展開〜
兜栄 代表取締役社長 清原克明 氏
《トップインタビューB》
□初の放送局向けSaaSプラットフォーム『GV AMPP』をリリース
〜『EDIUS X Pro』は次世代見据えた革新的な新アーキテクチャー採用〜
グラスバレー椛纒\取締役兼エディティングシステムズVP&GM   竹内克志 氏
リージョナルセールスディレクター 三輪信昭 氏
プロダクトマネージャー 片岡敦 氏/粟島憲郎 氏
《トップインタビューC》
□QDCAM/QDVSによる超高速カメラ複数台完全同期収録システム開発
〜学校向け映像配信システムやSRTを採用した新開発エンコーダも〜
メディアエッジ椛纒\取締役社長          遠藤肇 氏
営業本部営業推進部部長  有冨豊 氏
技術開発本部開発企画部部長 和田学明 氏
営業本部 企業・公共システム営業課  課長 堀正人 氏
《Inter BEE ONLINE レポート》
□パナソニック、KAIROS等の各種新製品を提案
〜ロケフリー番組制作、SDI/IPハイブリッド制作、8K ROI等も〜編集企画部 
□パナソニックとソフトバンクでクラウド番組制作システム開発〜編集企画部

《時局インタビュー》
□放送映画製作所、高機能4K中型中継車の運用を開始
〜中型ならではの機動性と広い作業空間を実現へ〜
兜送映画製作所
技術センター技術業務部兼制作技術部VE・回線担当 徳永善行 氏 


2020年12月号 特集『日本のケーブルテレビ2020〈Part2〉』
《本誌第61弾調査》
□総接続世帯2,685万、多ch世帯は759万世帯
〜多ch世帯は微減、ネットは依然好調〜・・・・・編集部
○ケーブルテレビ加入世帯数の推移
○ホームパス/総接続世帯数/多ch/
ネット・電話サービス契約世帯数ランク
○本誌調査第61弾『ケーブルテレビ多チャンネル化の実態』
□ケーブル事業全体の収益は1兆5,084億円に
〜総務省、令和元年度放送事業収支状況発表〜・・・編集部
□第40回「地方の時代」映像祭開催
グランプリは NHK大阪拠点放送局 ETV特集「おいでや!おやこ食堂へ」
CATV部門は ひまわり、テレビトクシマ、秋田ケーブルが優秀賞
□Boomi提供、クラウドベースの日本DX成長戦略
〜新任日本カントリーゼネラルマネージャーがメディアブリーフィング開催〜

2020年11月号 特集『ニューノーマル社会の放送設備U』
□コロナ禍で放送機器展示会もオンライン開催が加速   
 〜4K/8H HDRからクラウド・リモート制作へ主役交代〜
                          編集企画部
《時局インタビュー@》
□MBSグループの東京拠点『赤坂メディアベース』開設 
〜大阪に続き東京でも各社の能力を結集し相乗効果目指す〜
鰍lBSメディアホールディングス 経営戦略室エグゼクティブ 阿部 学 氏
兜送映画製作所 東京支社制作技術支社長         廣瀬 公一 氏
《時局インタビューA》
□広域高速ネット二九六、4K HDR対応スタジオを稼働 
〜VRスタジオを含めてワンマンオペレーション実現〜
轄L域高速ネット二九六 放送制作部部長 藤本健太郎氏/課長 兼子善幸氏
課長補佐 吉橋英弘氏/主任 石井善行氏          
□初のオンラインで開催されたCEATECに8万5,650名来場 
〜会期中に実施したコンファレンスの聴講数は10万5,210名に〜 編集企画部

□パナソニック映像、恒例の『パナ映展』をオンライン開催
〜Webinar、バーチャル展示会、リモート撮影・編集をサポート〜
                          編集企画部
□オタリテック、映像システムへの取り組みを強化  
〜ドイツLAWO社とRIEDEL社の先進のIPソリューション〜


2020年10月号 特集『広告業界/メディア再編』
□新型コロナウイルス影響で生活者意識に変化
 〜広告業界に対しても大きな影響及ぼすか〜    ・・・・編集部
□NHK前田会長「次期放送計画(案)」説明
 〜3年間で630億円の事業規模削減など〜・・・編集部
□NHKインターネット活用業務基準素案
〜費用面や補完業務面などで異見も〜   ・・・・編集部
□《広告業界》DATA−FILE 2020年秋    
□20年度テレビ17%減、ラジオ18%減予測
〜民放研、20〜21年度営業収入見通し発表〜・・・編集部
□大和総研、緩やかな景気回復が継続と予測
 〜「スガノミクス」への期待と課題も〜  ・・・・編集部



2020年9月号 特集『ニューノーマル社会の放送設備』
《トップインタビュー@》
□ウェビナーを主体にコロナ禍の放送機器ビジネスを展開
〜独自のソリューションも自社開発部隊を中心に取り組み〜
ソニービジネスソリューション椛纒\取締役 執行役員社長 古田 了嗣 氏
《トップインタビューA》
□オタリテック、映像システム分野に本格参入へ
〜映像システムソリューション部を発足し展開〜
オタリテック梶@      専務取締役  西原 聡  氏
                   取締役営業部長 砂田 陽一 氏
映像システムソリューション部副部長 佐藤 威紘 氏
《時局インタビュー》
□国内初のST 2110を採用したスタジオサブを稼働
〜IPとベースバンドのメリット活かしたシステム構成で〜
朝日放送テレビ
技術局員主任同等・出向潟Aイネックス兼
技術局制作技術部設備担当 宇佐 美貴士 氏
                         《特別寄稿》
□IABM、新しいデジタル世界におけるリーダーシップ
 〜コロナ禍での放送ビジネスの分析と提言〜
IABM(国際放送・メディア工業会)日本代表    澤 義郎
□キヤノンとソニーから意欲的な動画対応DSLR
〜8K動画撮影や4K/120p撮影実現〜          編集企画部



2020年8月号 特集『関西・大阪エリア 2020』
トップインタビュー》
□“LAUGH & MUSIC”力強く推進
〜FM大阪にしかできないコンテンツで〜
潟Gフエム大阪 代表取締役社長 西山 勝氏
《トップインタビュー》
□FM802・FM COCOLO
2波の個性と802メディアワークス三位一体で攻勢を
皆M802 代表取締役社長 奥井 宏氏
《時局インタビュー》
□阪神淡路大震災の取材映像アーカイブ公開プロジェクト
〜映像から教訓読み取り明日の防災へつなげるCSR〜
朝日放送グループホールディングス梶^朝日放送テレビ梶@
総務局CSR推進部部長 岡元 昇氏
同部次長 谷充重氏
潟Gー・ビー・シー リブラ 専任マネージャー 木戸崇之氏
《トピック》
□『第2回日本国際観光映像祭』が大阪で開催
〜変化するトレンド示し、課題解決目指す映像祭へ〜
2020年 民放31社・新社長プロフィール



2020年7月号 特集『日本のケーブルテレビ2020〈Part1〉』
□《本誌第60弾調査》
総接続世帯2,673万、多ch世帯は763万世帯
〜多ch世帯は微減、ネットは依然好調〜      編集部
□ケーブルテレビ加入世帯数の推移…9
□ホームパス/総接続世帯数/多ch/ネット・電話サービス契約世帯数ランク
□本誌調査第60弾『ケーブルテレビ多チャンネル化の実態』
■連載/地デジ本格稼働〜放送と通信の連携に向けた時代〈第146回〉
 全国BANDの5Gとローカル5G・・・西 正
□ニューノーマル時代の労働環境への移行を支援
〜エクストリーム ネットワークス、包括的なプログラムを提供〜



2020年6月号 特集『放送システムの新たな動き2020』
□新たな社会や暮らしの中での放送システムの変革
〜IP化の加速でクラウドやリモートプロダクション実現〜…編集企画部
《トップインタビュー@》
□ソニー、高付加価値制作を支援するアップデートやソリューション発表
VENICEのハイフレームレート収録やXDCAMカムコーダーの機能拡張
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ
コンスーマー&プロフェッショナルビジネスセクター 
メディアソリューション事業部 事業部長 山中功一氏
《トップインタビューA》
□パナソニック、新機軸の制作プラットフォーム『KAIROS』
4K60P対応PTZカメラや大判センサー搭載HDシステムカメラも
パナソニック潟Rネクティッドソリューションズ社
メディアエンターテイメント事業部 プロAV商品企画部部長 内田貴士氏
□専門家4氏によるLoupedeck CT使用レポート
 〜写真、動画、音楽、デザインから配信にも対応〜・・編集企画部
□CTのダイヤルを回転で快適で直感的な操作を実現
〜Premiere Proを中心にDavinci Resolveでも使用〜
渇ケ響ハウス 執行役員 
オーエスキューブ事業部門 担当部長 織田泰光
□様々なソフトウェアで使用可能で汎用性が向上
〜フルスクリーンで色補正やカラーグレーディング〜
潟Cンフィニットシステムズ 代表取締役 新谷収
□LightroomのフォトレタッチにLOUPEDECK+/Cを愛用
〜LOUPEDECK+は直感的に全操作、CTはより細かい設定可能〜
フリーカメラマン 奥村 輝
□待望のLoupedeck CTとEDIUS Pro の連携が実現
〜完成度が高く柔軟なカスタマイズで威力を発揮〜
タイムコード・ラボ代表 宏哉


2020年5月号 特集『MIPTV ONLINE+レポート』
□MIPTV ONLINE+レポート
〜コロナ禍に対応オンライン開催、カンヌ発2020年の番組流通トレンド〜
□MIPTV/MIPCOMマーケット開発ディレクター、テッド・バラコス氏インタビュー〜オンラインマーケット常設化も検討〜
□マーケティング10セッションのトレンドポイント
□オンラインから仕掛ける世界の人気バラエティ
□ウィズコロナ時代で変わる注目ドラマ/キッズコンテンツ
□【番外編】 世界のマーケット、オンライン開催に切り替えの今
  〜ウェビナーの可能性と課題〜
□日本のモバイルネットワークの検証・調査結果発表
〜Opensignal社、新型コロナの影響も調査〜
■連載/地デジ本格稼働〜放送と通信の連携に向けた時代〈第145回〉
 配信事業者の優勝劣敗・・・西 正

2020年4月号 特集『広告業界/メディア再編』
全国テレビ視聴率調査が大幅リニューアル化
〜VR,ラジオ聴取率調査も次世代ステージへ〜・・・・・・・編集部
□民放研、2020年度のラジオ、テレビ営収見通し
  〜昨年9月の予測値をさらに下方修正〜   ・・・・編集部
□電通、「2020年 日本の広告費」を発表  
  〜インターネット広告費は初めて2兆円超え〜・・・編集部
□インターネット広告費は引き続き成長を維持
〜成長率はやや緩やかになるが成長を継続〜・・・・・・・編集部
□≪広告業界≫DATA−FILE 2020年春
□音楽教室から著作権料を徴収できるか
〜一審JASRAC勝訴、教室側知財高裁に控訴〜
■連載/地デジ本格稼働〜放送と通信の連携に向けた時代〈第144回〉
五輪後、再編の議論が高まる・・・西 正


2020年3月号 特集『プロダクション環境の新たな動き0』
《トップインタビュー》
□コンテンツ制作環境の変化に対応し撮影チームを強化   
 〜CM撮影や番組撮影に加えて、多様化する撮影ニーズに対応〜
パナソニック映像 代表取締役社長 宮城邦彦氏
□ライブ制作の大型化に対応した4K HDR対応の大型中継車稼働
 〜これまでにない広い制作環境と多様なニーズに応える設備搭載〜
潟Nロステレビビジョン  第一営業部 部長 大橋一成 氏
 制作技術部 制作技術課 ビデオエンジニア主任 佐古達也 氏
             ビデオエンジニア  河原田康児 氏
                  音声 石毛敏行 氏
□時代のニーズと教育環境の安全性を考慮し照明機材更新
〜撮影スタジオの照明機材のLED化と制御のデジタル化図る〜
大阪芸術大学 放送学科講師・OUA-TV主務 井口俊宏 氏
□働き方改革に伴う顧客業務の効率化に新規ビジネスを展開
〜AI、5Gを軸としたソリューションビジネスを積極的に提案
ソニービジネスソリューション
バリュー・クリエイション部門マーケティング部担当部長 小貝肇 氏
新規ビジネス推進部パートナー推進室 マネジャー 森崎裕之 氏
□山形テレビ、収録から編集、送出、アーカイブをファイルベース化
〜上位の放送支援システムと連携しワークフローを大幅に効率化〜
且R形テレビ 放送実施局技術部 羽角航一 氏


2020年1月・2月合併号 特集『Inter BEEに見る新たな動き2020』
《トップインタビュー》
□カメラ、番組制作、新規分野の三本柱でソリューション提案
〜「高画質化、大容量化」と「柔軟で効率的な制作環境」掲げて〜
ソニービジネスソリューション 代表取締役 宮島 和雄 氏

□創業60周年を迎えIPライブプロダクションを展開
〜RioとEDIUSの国産ノンリニア編集システムは連携強化〜
グラスバレー梶@    代表取締役  竹内 克志 氏
リージョナルセールスディレクター 三輪信昭 氏

□IP/ITプラットフォームを核に働き方改革を提案
〜第一弾としてスイッチャ機能メインにコンセプトを訴求〜
パナソニック
コネクティッドソリューションズ社メディアエンターテインメント事業部
SLPカテゴリー統括 内田 貴士 氏
テクノロジーセンター統括担当 塩崎 光雄 氏
□CREATIVITY/CONNECTIVITYコンセプトのCXシリーズを拡充
〜第二弾はB4マウント採用のショルダーカメラレコーダー開発〜
パナソニック
コネクティッドソリューションズ社メディアエンターテインメント事業部
テクノロジーラーセンター 商品設計部 主幹技師 下込 博之 氏
プロフェッショナルAV企画課 並河 実 氏
□スーパースローカメラ開発し新規分野に参入
〜カメラ分野参入を機に海外市場へも取り組みへ〜
メディアエッジ椛纒\取締役社長  遠藤 肇 氏
技術開発本部 開発企画部部長 和田 学明 氏        
営業本部営業推進部部長     有冨 豊 氏
《Inter BEEレポート》
□今年はスポーツをテーマにオープニングセッション展開
〜AIやロボティクスによる効率化による働き方改革の提案も〜                    編集企画部

2019年12月号 特集『日本のケーブルテレビ2019〈Part2〉』
特集 日本のケーブルテレビ2019〈Part2〉
《本誌第59弾調査》
□総接続世帯2,660万、多ch世帯は766万世帯
〜多ch世帯は微増、ネットも依然好調〜       ・・・・編集部
○ケーブルテレビ加入世帯数の推移
○ホームパス/総接続世帯数/多ch/ネット・電話サービス契約世帯数ランク
○本誌調査第59弾『ケーブルテレビ多チャンネル化の実態』
□4K放送スタート、OTTとの連携強化
〜2018年10月−2019年9月/日本のケーブルテレビ主要動向〜・・編集部
□ケーブル事業全体の収益は1兆4,679億円に
〜総務省、30年度放送事業収支状況発表〜・・・・編集部
□第39回「地方の時代」映像祭
 グランプリは山口朝日『海を洗う〜果てしなき機雷戦〜』
審査委員特別賞に大垣ケーブル『ふとうこうのじかん


2019年11月号 特集『放送用カメラの新潮流』
□ミドルクラスのデジタルカメラにもフルサイズセンサー
 〜B4マウント4K ENGカメにも3板や大判センサー登場〜編集企画部
≪トップインタビュー≫
□ソニー、IBCはGo Make Tomorrowをテーマに展開
 〜カメラ分野に意欲的な新製品を2機種投入へ〜
 ソニー碍P/ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ
   メディアソリューション事業部門部門長 喜多幹夫氏
 同本部商品企画第2部門企画2部統括部長 上田定伸氏
 デジタルイメージング本部商品企画第2部門企画2部1課プロダクトプランナー 大石崇氏
□パナソニック、IBCはライブIPスイッチングテーマに
 〜4K小型スイッチャーやB4ショルダーカメラも発表〜
 パナソニック潟Rネクティッドソリューションズ社
 メディアエンターテインメント事業部プロフェッショナルAV統括 大西浩之氏
□パナソニック、InterBEE説明会開催
 〜制作・報道サブシステムでトップシェア獲得〜        編集企画部
□トムス・フォト、新規開拓を視野に4Kスタジオ
 〜アニメを超えた、編集活動も〜
 潟gムス・フォト T.D.B.部長エディター 佐野由里子氏
□トムス・フォト、アニメ制作の一貫した技術サポート提供
 〜デジタル化に対応した撮影・ペイント・ポストプロ業務展開〜 編集企画部
□クロステレビ、4K大型中継車X-01披露
     カメラにHDC-4800/4300搭載  編集企画部
□朋栄、InterBEE 出展説明会を開催
     ブースを7つのエリアに分けソリューション提案 編集企画部
□アビッド、ポストIBCイベントを開催
     Azureとの協業でEDIT ON DEMAND提案     編集企画部

2019年10月号 特集『広告業界/メディア再編』
□AM放送のFM放送への転換が可能に
〜民放連の要望を受け23年にも実証実験〜       ・・・・編集部
□2019〜2020年度のラテ営業収入の見通し
 〜民放研、テレビスポットを大きく下方修正〜   ・・・編集部
□インターネットは24年にマス4媒体超えへ
〜民放研、媒体別広告費の中期展望など〜     ・・・・編集部
□TDB、アニメ制作業界動向調査(2019年)
 〜売上高は2131億余円で過去最高額を更新へ〜   ・・・・編集部
□《広告業界》DATA−FILE 2019年秋    
□ネット活用業務実施基準(素案)意見募集
 〜NHK、費用上限2.5%、4業務は別枠〜・・・・編集部
□第45回「日本ケーブルテレビ大賞」番組アワード開催
総務大臣賞は富山県ケーブルテレビ協議会   
   

2019年9月号 特集『新時代を迎えた放送設備』
《トップインタビュー》
□環境の変化に対応してビジネスや組織を変革へ  
〜現行ビジネスを行いながら新分野へ積極的に展開へ〜
グラスバレー椛纒\取締役     竹内克志氏
リージョナルセールスディレクター 三輪信昭氏
《特集インタビュー》
□国内初の4K IP中継車とスタジオサブを稼働  
〜奈良テレビ、二重投資を避けて一挙にIP化へ〜
奈良テレビ放送潟Nロスメディア局 局次長兼技術部長 浅井隆士氏
技術部部長代理 都築賢氏
技術部 大寺加織氏
□2K/4K同一チャンネルによる地上デジタル放送方式開発   
〜関西テレビ、3階層セグメント分割+4K-MIMO方式〜
関西テレビ放送兜送技術局シニア職マネジャー 並川巌氏
□EDIUS 9.4、ProResエクスポートの対応やHDR機能を強化 
〜次のバージョンでは待望の音声同期のマルチカム編集〜
グラスバレー椛纒\取締役 竹内克志氏
リージョナルセールスディレクター 三輪信昭氏
プロダクトマネージャー 片岡敦氏
プロダクトマネージャー 粟島憲郎氏
□読売テレビ、新設スタジオは4K/HDハイブリッド仕様
 〜マスターは系列BCP機能、更新スペース確保〜
《セミナーレポート》
□JPPA、デジタルVTRメンテナンスセミナーファイナル開催  
〜ファイルベース化、IP化の流れの中で恒例のセミナーに幕〜


2019年8月号 特集『関西・大阪エリア 2019』
□未来へ続く企業めざし 新規トライが活発化
〜関西エリアのラジオ・テレビ1年の主要動向〜…編集部
≪トップインタビュー≫
□開局30周年“FM802 30PARTY”
 〜FM COCOLOとの2波で時代を拓く〜
(株)FM802 代表取締役社長 栗花落光 氏
≪現場インタビュー≫
□“LIFE”につながる“LIVE”な情報を伝える拠点
MBSが“ライブセンター”稼動
竃日放送 制作局制作一部長    井口岳洋 氏
             制作技術局報道技術部長 永松良仁 氏
□読売テレビ、新社屋で第三の開局・創業
〜機能性追及したスーパークリエイティブ工房が完成〜
讀賣テレビ放送株式会社 新社屋建設推進事務局長 永田賢治 氏
技術局局次長兼新社屋建設推進事務局 岳崎 勉 氏
□日本初、『国際観光映像祭』が大阪で開催
〜観光映像でインバウンド・制作業界活性〜
【2019年 民放36社・新社長プロフィール】
□「ケーブルコンベンション2019」開催
〜総務省の奈良俊哉氏が基調講演〜
□ベライゾン発表、データ漏洩/侵害調査最新版
 〜ソーシャルインシデントが前年の12倍に〜

2019年7月号 特集『日本のケーブルテレビ2019〈Part1〉』
□《本誌第58弾調査》
総接続世帯2,649万、多ch世帯は759万世帯
〜多ch世帯は微減、ネットは依然好調〜・・・編集部
ホームパス/総接続世帯数/多ch/ネット・電話サービス契約世帯数ランク
本誌調査第58弾『ケーブルテレビ多チャンネル化の実態』
□日本ケーブルテレビ連盟 第47回定時総会を開催
〜J:COM井村社長が新会長へ就任〜
□日本CATV技術協会 第53回定時総会を開催
〜山口理事長は退任、新理事長に内田茂之氏〜
□日本ケーブルラボ 第10回定時社員総会を開催
〜田崎理事長、松本専務理事は再任〜
□衛星放送協会 定例記者会見を開催
〜有料多チャンネル契約数1,364万件、前年度比3万増〜
□エクストリーム・ネットワーク、デジタルフォーメーションの未来予想図を描く
〜ペリー・コレル氏来日、新製品発表〜         
□日本シエナコミュニケーションズ、日本市場でイノベーション展開
〜スミス社長来日、デジタル革命が世界を変える〜 
  

2019年6月号 特集『放送システムの新たな動き2019』
《トップインタビュー》
□12G-SDIをメインとしたフル4Kシステムに全面改修
〜バトン昇降装置、音声卓、ホリゾントライトも更新〜
潟激c塔Xタジオ 代表取締役社長        田中 士郎 氏
□BS4K/8K放送やOTT /eスポーツ台頭で変化する放送システム
〜4K/8K、HDRは当たり前、IPも製品ラインナップが加速〜
                         編集企画部
《メーカーインタビュー》
□“Live Your Vision”を開発姿勢に顧客のビジョンの実現へ
〜4KポータブルカメラやIPの統合管理システム披露〜
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ
プロフェッショナル・ソリューション&サービス本部メディアセグメント事業部門
                          部門長 喜多 幹夫 氏
□NABではスマートスタジオを始めとする多彩なソリューション提案
〜8K ROIやPTZカメラ10周年、フルIPスイッチャー等を訴求〜
パナソニック潟Rネクティッドソリューションズ社
メディアエンターテインメント事業部プロフェッショナルAV統括 大西 浩之 氏
□JPPA三大事業記者発表会、検定問題リニューアル
□JPPA、スタートしたBS4K放送をテーマにセミナー開催
〜4K放送が始まった今、わかってきたこと!やるべきこと!!〜
                        編集企画部
□朋栄、恒例の新製品内覧会に1000名余が来場
〜NAB出展新製品中心にソリューションも〜 編集企画部
□BMD、NAB2019新製品展示会開催
〜8Kスイッチャ、レコーダー、コンバータ等発表〜編集企画部
□パナソニック、リモートカメラAW-HE75発表
 〜自動追尾ソフトにAI搭載し精度向上へ〜編集企画部
□TSUTAYA CREATORS′PROGRAM
受賞を逃しても映像化のチャンス!〜企画マーケット新設〜



2019年5月号 特集『MIPTV2019 現地レポート』
【MIPTV2019現地レポート】
□競合から共存、放送と配信時代のコンテンツマーケット
【MIPFormatsトピックス】韓国カラオケバトルが米FOXでヒット
【MIPTVトピックス】ドラマ、バラエティ、キッズ、ゲームの最新トレンド
【MIPDocトピックス】中国ビリビリのスモールニッチビジネス
リード・ミデム社開発ディレクターのテッド・バラコス氏インタビュー
日本初ノミネート、第2回目国際ドラマ祭「カンヌシリーズ」開催
【香港フィルマート2019現地レポート】
【Part1】配信全盛時代、アジアのリーダーが登壇
中国大手配信プラットフォームiQIYI創設者が目指すテックエンタメ会社
テンセント、若年層に人気のリアリティショー
YouTubeアカウント世界トップ10にアジア5か国がランクイン
HBOアジア、アジアプラットフォーム間競争を分析
【Part2】ジャパン・パビリオン初のブランド統一

2019年4月号 特集『広告業界/メディア再編』
□NHK常時同時配信、来年度中に可能に?
〜放送法改正案国会提出、肥大化懸念は…〜・・・・・・・編集部
□民放連、改憲国民投票CMにガイドライン
〜自主・自律的な判断の参考事例など提示〜   ・・・・編集部
□インターネット広告費媒体費の詳細分析結果
〜電通グループ3社、19年には1兆6781億…と〜・・・・編集部
□2018年日本の広告費、全体で6兆5300億円
〜インターネット広告費は地上テレビに迫る〜・・・・・・・編集部
□民放研、19年度のテレビ・ラジオ営収見通し
〜テレビは25年度までに1割減、2兆円割れと?・・・・編集部
□≪広告業界≫DATA−FILE 2019年春
□消費者向けeコマース取引慣行の問題点は
〜公取委、eコマース取引実態を大規模調査〜・・・・・・・編集部
《香港フィルマート2019 速報》
□9000人のバイヤー参加、日本93社出展
□TSUTAYA CREATORS‘PROGRAM 5年目を迎え、募集要項を刷新
 〜TCP2018受賞者インタビュー〜

2019年3月号 特集『新たな局面を迎えるポストプロダクション』
S 4K/8K放送のスタートやHDR、VR等の新技術への対応
〜働き方改革への対応も迫られるポストプロの舵取りは〜
鞄結档Tウンドプロダクション代表取締役社長
                         三上信一 氏
《特集インタビュー@》
□8K/4K技術を使ってVRへの展開にチャレンジ
〜エンタテインメント作品をトライアル制作〜
潟激C マックレイ事業本部
第1営業部チームリーダー     大久保桂 氏
技術部撮影チーム ジュニアチームリーダー
               スーパーバイザー 前田大輔 氏
クリエイティブデザイン事業本部
ダイレクトビジネスラインプロデューサー 宮澤孝彰 氏
ジュエ椛纒\取締役       山崎友一朗 氏
《特集インタビューA》
□フィンランドから編集コントローラーLOUPEDECK +が日本上陸
〜Adobe Premiere Pro CCと統合した使い勝手を緊急レポート〜
潟Cンフィニットシステムズ  社長 新谷収 氏
□パナソニック映像、BS4K/8Kに対応しスタジオ5をリニューアル
〜制作プロダクションに向けて4K HDR アップデートセミナーを開催〜
編集企画部
□通信事業者に4月10日に5G周波数割り当て
〜次世代放送に続いて次世代通信も始動へ〜
編集企画部
《時局インタビュー》
□遠距離でも誰とでも端末の制限なくコミュニケーション実現
〜スマホ用インカムアプリ・Callsignを開発、サービス開始へ〜
ソニービジネスソリューション梶@バリュークリエーション部門
ITソリューション技術部 井手裕二 氏
マーケティング部服部高行 氏

2019年1月・2月合併号 特集『Inter BEEに見る新たな動き2019』
《トップインタビュー》
□『映像先進企業』として“感動”と“心に響く”映像づくり
 〜最新技術と企画・映像制作技術をコラボレーションして〜
   パナソニック映像 代表取締役 宮城 邦彦 氏

《Inter BEE 2018レポート》
□BS4K/8K放送のスタートを目前に控え過去最高の出展社と参加者に
 〜12Gを中心としたオンプレとIPが目指すクラウドに両極化が鮮明に〜
                     編集企画部
《Inter BEEトップインタビュー@》
□全国で4K/8Kスタジオ・中継車設備が45システム稼働へ
 〜強力な新製品群に加え新規ソリューションサービス展開〜
  ソニービジネスソリューション 代表取締役 宮島 和雄 氏
《Inter BEEトップインタビューA》
□SAMとの統合で日本でもライブ、ニュース、ネットワーク展開
 〜12Gへの対応も強化、Rioは開発を日本に移し新バージョン訴求〜
  グラスバレー梶@ エディティングシステムズVP&GM   竹内 克志 氏
                エリア営業部 部長    三輪 信昭 氏
《Inter BEEトップインタビューB》
□ATOMOS社の製品や自社新製品投入で過去最高の売上達成
 〜ストリーミング配信やスキップバックの新規ソリューションも提案〜
 メディアエッジ椛纒\取締役社長    遠藤 肇 氏         
 営業本部営業推進部部長           有冨 豊 氏
□JEITA、電子情報産業世界生産見通し発表
 〜2018年の世界生産額8%増2兆93百億ドル〜
《時局インタビュー》
□テーク・ワン、居住性と機動性重視した大型4KHDR中継車・R2 
 〜車両構造を見直して最大の拡幅や広いVEスペース実現〜
 潟eーク・ワン 営業本部 中山定明 氏/ビデオエンジニア 田中丈晴 氏



2018年12月号 特集『日本のケーブルテレビ2018〈Part2〉』
《トップインタビュー》
“ものづくり”の面白さ共有し、攻めていく〜楽しくフットワーク軽く、発想を形に
株式会社スカイ・エー 代表取締役社長 森本茂樹 氏
《本誌第57弾調査》
□総接続世帯2644万、多ch世帯は762万世帯
〜多ch世帯は微増、ネットと電話は堅調〜………………編集部
○ケーブルテレビ加入世帯数の推移
○ホームパス/総接続世帯数/多ch/ネット/電話サービス契約世帯数ランク
○本誌調査第57弾『ケーブルテレビ多チャンネル化の実態』
□FTTH化&BWA進展、4K放送スタート
〜2017年10月‐2018年9月/日本のケーブルテレビ主要動向〜・・編集部
□ケーブル事業全体の収益は1兆3,532億円に
〜総務省、29年度放送事業収支状況発表〜・・・編集部
□TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM 2018最終審査会開催
 〜今年は3作品が映画化へ、新作公開も発表〜
≪テレビ国際見本市MIPCOM2018現地レポート≫
□ドキュメンタリーからドラマまで、中国勢力拡大
□MIPCOMバイヤーが選んだ作品『anone』
□フジ大多常務の功績評価、カンヌで受賞

2018年11月号 特集『4K放送をリードする中国マーケット』
《トップインタビュー》
□SAMとのM&A後の欧州での展示会でIPに加え12G訴求
 〜EDIUSはバージョン9.3リリースし、HDR、クラウド機能も強化〜
  グラスバレー梶@エディティングシステムズVP&GM  竹内克 氏
 同ディレクター 片岡敦氏/エリア営業部 部長 三輪 信昭 氏
《BIRTV 2018 現地取材》
□10月から4K衛星放送開始 2020年にはデジタル放送へ完全移行
 〜屋外は4K IP中継車オンパレード、8K/5Gを見据えた提案も〜
                         編集企画部
《特集インタビュー@》
□会場ブース中央に
8K×4KCrystal LEDディスプレイシステムを設置し高画質披露
 〜中国政府と8K制作推進で合意、4K/IP中継車3台出展〜
 ソニープロフェッショナルソリューションチャイナ 
    プレジデント 本野桂氏/ディレクター 岡田修司氏
《特集インタビューA》
□中国でシステム事業が本格化、4K大型中継車も出展へ
 〜IP化は協業により報道システムのクラウド展開推進〜
 パナソニックシステムコミュニケーションズチャイナ
 エクスクルーシブディレクター 野村一生 氏
 パナソニック潟Rネクティッドソリューションズ社メディアエンターテインメント事業部
 プロダクトソリューションセンタープロフェッショナルAV技術統括 大西浩之 氏
《時局インタビュー》
□マスター更新を機にマスター/スタジオをMBS内に移転
 〜スポーツライブ放送、ファイルベース対応の新設備導入〜
 鰍fAORA常務取締役 塚田清志氏/技術部部長 岩滝徳則氏/同マネージャー 吉岡謙一氏 同主事 木村光留氏/編成部副部長 山内武士氏/滑ヨ西東通 現業本部 竹川寿氏
□IMAGICA Lab.、新編集室を稼働
 〜編集・カラコレ・コンポジットを網羅し効率的ワークフロー実現〜
                          編集企画部


2018年10月号 特集『広告業界/メディア再編』
□民放連、憲法改正国民投票運動に関する検討
〜国民投票運動CM量の自主規制はせず〜・・・・・・・・・・編集部
□ローカル局の経営基盤強化に関する検討
〜総務省・諸課題検討会第二次取りまとめ〜・・・・・・・編集部
□「広告制作プロセスマネジメントハンドブック」
〜広告業界、効率的な広告制作を求めて〜・・・・・・・・編集部
□上半期のテレビ広告量は若干増加傾向
〜番組広告量は増加、他媒体は減少の状況〜・・・・・・・・編集部
□2018年度の民放の営業収入は厳しい状況
〜民放研・スポットの落ち込みが続く…と〜・・・・・・・・編集部
□≪広告業界≫DATA−FILE 2018秋
□洋画上映の楽曲使用料を11月から変更へ
〜JASRAC、全興連との協議で合意〜
□オンライン運用で広がるCMコンテンツの可能性
Group IMD株式会社事業開発本部兼セールスマネージャー 田中郷資 氏
□Pegaが実現する次世代型デジタル変革スイート
〜日本市場にて提供開始〜
□第44回「日本ケーブルテレビ大賞」番組アワード開催
総務大臣賞はケーブルテレビ徳島梶E樺r田ケーブルネットワーク共同制作


2018年9月号 特集『IP/12G化で重要度増すSI事業』
ップインタビュー
□“人のやらないことをやる”をキーワードに事業を展開  
〜8Kの情報量の価値を活かす道はテレビ局以外の分野にも〜
アストロデザイン梶@代表取締役社長 鈴木 茂昭 氏
□アストロデザインプライベートショー開催
 8K技術の応用テーマに撮影から上映まで提案・・・編集企画部

□アイランドからトータルへの拡大で重要度増すシステム事業 
〜IP/12Gの使い分けによりシステムの更新が活発化〜編集企画部
《特集インタビュー》
□BCとB&Iのシステム事業を湘南Tecに統合  
〜リソースの集中により12GやIPへの対応強化〜
ソニービジネスソリューション且謦役執行役員常務  田中 誠  氏
バリュー・クリエーション部門BCソリューション技術部 統括部長 山岸 光貴 氏
同ライブソリューション課 統括課長 関 智幸 氏
□スタジオ、ファイルベース、伝送サービスを中核三事業に   
〜放送局、ケーブル、通信キャリアからスタジアムまで展開〜
パナソニックシステムソリューションズジャパン
取締役 専務執行役員 社会システム本部 本部長 奥村 康彦 氏
社会システム本部放送システム営業部 部長 前田 欽也 氏
□パナソニック、佐江戸に放送システムのショールームをオープン 
〜4K 12Gのスタジオサブや報道ファイルベースシステム常設〜編集企画部
《セミナーレポート》
□ フィルムライト、『Colour Space Journey Tokyo』を開催  
〜“色”の基本から正しいカラーマネージメントを啓蒙〜編集企画部
《時局インタビュー》
□世界中で展開している《色》に関するセミナーを東京で開催へ 
〜HDRのグレーディングでのシーンリファードの役割を丁寧に解説〜
英国Filmlight社 イメージエンジニア    Daniele Siragusano 氏
フィルムライト椛纒\取締役      松井 幸一 氏



2018年8月号 特集『関西・大阪エリア 2018』
□放送を柱に新規事業も、100年企業目指す
〜関西エリアのラジオ・テレビ1年の主要動向〜

《トップインタビュー》
□力を最大限発揮し中計達成目指す
朝日放送グループホールディングス梶@
代表取締役社長 沖中進 氏
《トップインタビュー》
□一丸で“すべてはコンテンツのために”
朝日放送テレビ梶@代表取締役社長 山本晋也 氏
《トップインタビュー》
□ラジオの原点に戻り魅力伝えていく
朝日放送ラジオ梶@代表取締役社長 勝山倫也 氏
□第20回JCBA近畿コミュニティ放送賞
JCBA近畿地区協議会新会長にさくらFM 北村英夫氏就任
□『目で聴くテレビ』IPTV化、利便性が大幅向上
〜ITU‐T H.702の標準化で世界展開目指す〜
潟Aステム 代表取締役  大嶋雄三 氏
    ソリューション事業部 部長 中谷彰宏 氏
ソリューション事業部U/D担当 次長 西田浩文 氏
□FM OH!
『なにわルネサンス「おとなの文化村」』が11年目に突入
2018年 民放33社・新社長プロフィール
□【青森朝日放送制作スタッフ&出演者インタビュー】
青森発 異色の教養番組『マサックのスーパー実験室』
〜地方局だから出来た、独自性とインパクト〜


2018年7月号 特集『日本のケーブルテレビ2018』
□《本誌第56弾調査》
総接続世帯2,628万、多ch世帯は760万世帯
多ch世帯は久々に0.8%の微増・・・編集部
ホームパス/総接続世帯数/多ch/ネット・電話サービス契約世帯数ランク
本誌調査第56弾『ケーブルテレビ多チャンネル化の実態』
□日本ケーブルテレビ連盟 第46回定時総会開催
塩冶・大橋副理事長2氏新任、佐々木会長は退任
□日本CATV技術協会 第52回定時総会
副理事長3氏、理事5氏が新任
□日本ケーブルラボ 第9回定時社員総会開催
井幡衛星・地域放送課長が記念講演
□衛星放送協会 定例記者会見を開催
新会長に小野直路氏、和崎信哉氏は特別顧問に就任
【CATVイノベーションレポート特集】
□回答者の約6割が新技術サービスへの取り組みに関心示す
 〜第1回目CATVイノベーション・アンケート調査実施〜
【CATVイノベーション特集インタビュー】
□IoT・スマートホームに進むマイグレーション期間
 〜サーコム・ジャパン伊藤社長に聞く、CATVイノベーション分析〜
 サーコム・ジャパン梶@代表取締役社長 伊藤信久 氏
【MIPCHINA2018特集】中国・杭州で第2回目開催、日本から総務省、テレビ局らが参加
【MIPCHINA現地インタビュー】振興市場の開拓も視野に、中国視察の理由を聞く
総務省・情報流通行政局コンテンツ海外流通推進室 三原祥二室長


2018年6月号 特集『新局面に向かう放送システム2018』
□BS4K/8K放送やOTTの台頭で放送システムが新局面に
〜4K/8K、HDR、VoiP具現化に加えクラウドやAIも〜…編集企画部

≪メーカーインタビュー≫
□展示レイアウトを一新し、カメラからディスプレイまでの流れを訴求
〜440インチ8K×4KのCrystal LEDディスプレイシステムで8K120PのHDR映像を披露〜
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ
プロフェッショナル・ソリューション&サービス本部
メディアセグメント事業部門部門長 喜多 幹夫 氏
□NABでユーザーニーズに合わせた多彩なソリューション提案
〜新型4Kスタジオカメラや8K ROIスポーツ中継システム等〜
パナソニック潟Rネクティッドソリューションズ社
メディアエンターテインメント事業部マーケティング
カスタマーマーケティング課二係係長 石井隆 氏
テクノロジーセンター商品設計部商品設計五課係長 藤原幹男 氏
商品戦略企画部イメージングシステム課主務 佐々木晃 氏、岡林孝志 氏
□Content Your Wayをコンセプトに4つのカテゴリーを展開
〜4K/8K、HDR、IP、クラウドに加えSAMとの統合を推進〜
グラスバレー椛纒\取締役     北山 二郎 氏
 エディティングシステムズVP&GM    竹内 克志 氏
 同ディレクター 片岡 敦 氏
□シームレススイッチャーや遅延測定器、遅延時間調整装置等
〜他社にはない独自開発の製品を放送機器分野に展開〜
兜栄エレテックス 取締役統括部長 井伊一文氏
□第22回 JPPA AWARDS 2018
 〜経済産業大臣賞は映像技術部門の関口寛子氏、2年連続受賞の快挙〜


2018年5月号 特集『MIPTV2018 現地レポート』
□国際コンテンツマーケットのニュートレンド
 〜カンヌで仕掛けるグローバル戦略〜
【MIPTV2018ポイント・オブ・ビュー】
□中国アリババがキーノートのトップバッター
 〜ドラマからバラエティー、ドキュメンタリー、キッズまでオールインワン
□アジアのドラマは日本に勝てるのか
 韓国版『Mother』がCanneseriesでノミネート
 □ドラマの制作コミュニティを強化するイベントをCanneseriesと完全連携
 MIPTV総合ディレクター、ローリンヌ・ガロット氏
□ゼロからスタート、カンヌの地域活性化が目的
「チーム・Canneseries」マネージング・ディレクター、ベノワ・ルーヴェ氏
□国際エミー賞キッズアワード、『デザインあ』など日本から3作品ノミネート
 NHKエデュケーショナル代表取締役社長・掛川治男氏
□MIPニュース編集長が予想する「ドラマが軸のオンライン主流時代」
          MIPニュース編集長 ピーター・ハルトークス氏
□日本のバラエティは斬新なアイデアが詰まっている
 〜テレビ局8社が今年もプレゼンテーション〜・・・2
□47.5Mp 高解像度&高速グローバルシャッタCMOSイメージセンサ
 〜ams、CMVシリーズのパフォーマンスと機能性を向上〜・・編集部


2018年4月号 特集『広告業界/メディア再編』
□面白いことが唯一の条件、TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM 
新たなクリエイターと作品の宝庫に
〜遠山プロデューサー&受賞者インタビュー〜
□ テレビスポット取引に新指標導入へ
〜関東地区、約30年ぶりの大改定の影響は?〜・・・・・・・編集部
□「日本の広告費」は、6年連続でプラス成長
  〜電通、インターネット広告が全体を押し上げ〜   ・・・・編集部
□ インターネット広告媒体費の詳細分析結果
  〜電通グループ3社、追加調査結果を発表へ〜・・・・編集部
□ 2018年度ラジオ・テレビ営業収入は堅調と
〜民放連研究所、ラ・テともに微増転換予測〜・・・・・・・編集部
□ ≪広告業界≫DATA−FILE 2018年春


2018年3月号 特集『新技術に対応するポストプロダクション』
《トップインタビュー》
□計測と通信のコア技術をベースに放送システムを展開
〜送信機に加え緊急地震速報装置や災害放送用可搬型FM送信機も〜
兜{中技研         代表取締役会長 波多野和明 氏
取締役社長  乙津 昇 氏
□BS4K放送開始やVR等への対応迫られるポストプロ
〜4K HDRの番組交換基準や送出フォーマットへの対応は〜 編集企画部
《特集インタビュー@》
□グループ会社との合併を機にEXスタジオ拡充
〜ファイルベース対応リニア編集室や4K/HDR対応編集室稼働〜
鞄結档Tウンドプロダクションビデオセンター長 戦略部部長 高橋 聖 氏
テクニカルプロデューサー  佐藤雅文 氏
《特集インタビューA》
□8K解像度・立体撮影が可能な360度撮影システムJAUNT ONEを導入
〜IMAGICAの強みを活かしてハイエンド分野のVR制作に対応〜
蟹MAGICA           技術統括室室長   石井亜土 氏
技術統括室技術マーケティンググループ課長  加藤欧一郎 氏
像事業本部プロデュース部   由良俊樹 氏
《特集インタビューB》
□東京現像所、サウンドレストアルームを稼働
〜Sondorと合わせ一貫した音処理を実現〜
鞄結梃サ像所 映像本部映像部映像制作課副長      次長 川俣聡 氏
同アーカイブGサウンドコーディネータ       森本桂一郎 氏

《時局インタビュー》
□高安全&長寿命リチウムイオン電池の開発を機に電源装置開発
〜地デジ設備の更新へ中継局用の48V直流電源装置も展開〜
ソニービジネスソリューション梶@営業部門エナジー事業室室長  石井規夫 氏
同シニアセールスマネジャー 澤田卓 氏・
□貴重なトーク番組を蘇らせた ベテランスタッフの熱い想い
〜過去の作品で、今に元気を〜
海BCテレビ 報道・番組総局 
編成・制作局次長 大羽秀樹 氏
潟Cースト・エンタテインメント 
ゼネラルプロデューサー 高橋京子 氏
□実写で描きづらいものを柔らかなアニメーションで
 〜自分の体験から生まれた、伝える手段〜
アニメーション作家 若見ありさ氏
□全日本テレビ番組製作者連盟
 第5回関西ATP賞
 〜GPはレジスタX1、最優秀新人賞は野有里(メディアプルポ)


2018年1月・2月合併号 特集『Inter BEEに見る新たな動き』
□日本ではHDRに加え12Gと8Kが展示の中心に
〜クラウドやAI導入の提案も登場〜編集企画部
《トップインタビュー@》
□『UHC-8300』や『VENICE』、4Kカムコーダー3機種等カメラが充実
〜ODAシステムの採用社拡大、IPに加え12Gシステムも受注〜
ソニービジネスソリューション梶@代表取締役 宮島和雄 氏
《トップインタビューA》
□IPとクラウドの二つの大きなテーマで開発に取り組み
 〜SMPTE2110でIP化は加速、フルIPスイッチャーも開発〜
米国グラスバレー社VP/AIMSチェアマン マイク・クロンク 氏
グラスバレー椛纒\取締役 北山二郎 氏
エディティングシステムズVP&GM 竹内克志 氏
《トップインタビューB》
□放送機器では現場ニーズを取り込んだ独自システム提供
 〜ATOMOS社との新たなシステム提案も展開へ〜
メディアエッジ椛纒\取締役社長 遠藤肇 氏
営業本部営業推進部部長 有冨豊 氏
【最新放送設備インタビュー】
□朝日放送、ライブラリー総合設備≪ACSEL≫の運用を開始
 〜全社のアーカイブコンテンツを一元管理し有効活用〜
 朝日放送葛Z術局制作技術センター
        ポスプロ課長 楠本由希子 氏
        ポスプロ課長 井上隆也 氏


2017年12月号 特集『日本のケーブルテレビ2017』
□《本誌第55弾調査》
総接続世帯数2609万、多ch世帯は754万世帯
   〜接続総世帯は微増、多ch世帯は横ばい〜………………編集部
○ケーブルテレビ加入世帯数の推移  ○ホームパス/総接続世帯数/
多ch/ネット/電話サービス契約世帯数ランク  ○本誌調査第55弾『ケーブ
ルテレビ多チャンネル化の実態』
□本格4K・8K時代へFTTH化促進
2016年10月〜2017年9月/日本のケーブルテレビ主要動向………編集部
□ケーブル事業全体の収益は1兆3,538億円に
総務省、28年度放送事業収支状況発表・・・編集部
□TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2017最終審査会開催
 〜グランプリは「2/1イチブンノニ(仮)」針生悠伺氏〜

≪MIPCOM2017現地レポート≫
□Netflix、Amazon、Facebookが主役の顔に、映像コンテンツ見本市のトレンド
□NHKが4Kワールドプレミア、主演の宮崎あおい来場
□25周年を迎えたキッズ専門イベントMIPJUNIOR
 〜きかんしゃトーマス新シリーズ、ピングーリバイバル〜
□世界のトップバイヤーが選んだ日本のドラマ
□バイヤー歴15年の審査員、スカイビジョン・ローズ氏インタビュー


2017年11月号 特集『規格化目前のIPとクラウド化への対応』
≪トップインタビュー≫
□グラスバレー、IBCでVoIPやクラウドを提案
〜英国アリーナTVは、3台目の4K IP中継車導入〜
グラスバレー椛纒\取締役 北山二郎 氏
≪特集インタビュー≫
□ソニー、IBCで幅広い新型カメラ発表、IPは大きく進展へ
〜『VENICE』、8Kカメラシステム、4Kカムコーダー三機種など〜
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ潟vロフェッショナル・ソリューション
&サービス本部メディアセグメント事業部門 部門長 喜多幹夫 氏
プロフェッショナル・プロダクツ本部 企画マーケティング部門商品企画2部 統括部長 上田定伸 氏
商品企画2部1課プロダクトプランナー 岡橋豊 氏
□パナソニック、IBCでEVA1と360度カメラを出展
 〜多くのユーザーの意見と現場での検証で商品化〜
 パナソニック潟Rネクティッドソリューションズ社メディアエンターテインメント事業部 
プロダクトソリューションセンタープロフェッショナルAV技術統括 大西浩之 氏
商品設計部商品設計五課主幹技師 三井隆博 氏
事業開発部インキュベーション推進課係長 廣田亮 氏
□グラスバレー、EDIUS9を11月上旬リリース
 〜将来に繋がる基礎技術を盛り込み開発環境強化〜
 グラスバレー梶@エディティングシステムズVP&GM 竹内克志 氏
       同ディレクター 片岡敦 氏
       同プロダクトマネージャー 粟島憲郎 氏
□六本木に新たなスタジオオープンでターゲット拡大へ
 〜職場環境改善でさらに良い仕事を〜
ヌーベルアージュ且謦役六本木事業本部本部長 山岡隆一 氏
執行役員 細川孝幸 氏 
運用管理部主任 平多貴紀 氏
【第2特集 テレビ静岡の新社屋】
□テレビ静岡、オールファイルベースの新社屋完成
〜ニューシステムを一新、制作設備もファイル送出に更新へ〜
新社屋の概要、制作スタジオ、報道スタジオ、ファイルベースシステム等
《JPPAセミナー連動企画》
□JPPA、CM素材オンライン搬入セミナー
〜10月スタートにあたり納品形態に対応へ〜・・編集企画部
□JPPA、VR空間音響セミナーを開催
 〜アンビソニックとオブジェクト方式解説〜・・編集企画部

2017年10月号 特集『広告業界/メディア再編』
□広告業界・放送業界の“働き方改革”は
〜長時間労働・労働環境改善に向けた対応〜・・編集部
□ADKを米投資ファンドが買収、完全子会社化
〜株式公開買付け(TOB)約1500億円程度〜・・・・編集部
□常時同時配信問題、NHKは民業圧迫か?
〜番組視聴への課金は「受信料型」…と〜・・・・編集部
□17〜18年度テレビ、ラジオ営業収入見通しは
〜民放研・日経広研とも堅調な予測に〜・・・・・編集部
□≪広告業界≫DATA−FILE 2017秋

特別寄稿》
□IABM、数多くの調査活動により技術動向を追跡
〜テクノロジーのグローバル化とビッグデータ活用に着目〜
      IABM Asia Pacificダイレクター Peter Blues

□ウルトラマンシリーズ初 全天球360度VR特撮作品を発表
〜田口清隆監督トークイベント&インタビュー〜
□新たに「適正AV」の認定ルールを
〜AV業界に人権への最大限の配慮を提言〜



2017年9月号 特集『加速する放送局のファイルベース化』
《巻頭インタビュー》
□ 大阪芸大放送学科、実習設備をファイルベース化
〜カメラXDCAM、編集EDIUSのファイル共有で構築〜
大阪芸術大学送学科講師・OUA‐TV主務 井口俊宏氏
□ IMAGICA、IML発足しVR事業へ本格取組
〜画と音の没入感を追求するコンテンツ制作を稼働へ
蟹MAGICA 技術統括室室長   石井亜土 氏
映像事業本部プロダクション部 村越宏之 氏
映像事業本部プロデュース部  由良俊樹 氏
□ 関西テレビ、本格的4K編集・グレーディングルーム稼働
〜システムに英国SAM社のQuantel Rio 4Kを導入〜
関西テレビ放送梶@制作技術局制作技術部主任 清水慎恭 氏
《JPPAセミナー連動企画》在京民放・NHKのファイル化の現状
□ 特別セミナー 放送局の番組ファイル化への取組み
〜ファイル化がやって来た!その時ポストプロダクションは?〜
〇 開催に際してセミナー概要        テレビ東京 石田秀徳 氏
〇 VTRからファイル系への全面切り替え   日本テレビ 金沢章治 氏
〇 『XDCAM受付開始 HDCAM受付終了 在京民放状況のまとめ』 
在京民放五社ファイルベース連絡会議
〇 XDCAMによるスタジオ収録       TBSテレビ 斉藤勇喜 氏
〇 XDCAM番組搬入の本格化        テレビ東京 野崎秀人 氏
〇 オンライン 番組搬入の取り組みについて  フジテレビ 井村紀彦 氏
〇 ファイルベースワークフローの現状と今後 テレビ朝日 堀淵惣一郎 氏
〇 番組制作のファイルベースワークフロー  NHK技術局 武市寛之 氏
□ 兜栄、英国In Sync社と合併会社設〜編集企画部
□ MPTE、グラスバレー社のVoIPセミナーを開催
〜IP要素技術等説明や同社やAIMSの取り組み説明〜編集企画部
□ 松竹映像センター、設備の第二次リニューアルが完成
〜4Kグレーディングシステムやレストアルームを稼働〜編集企画部
□ ドラマ作りは“愛と根性!”
〜小さな枠こそ丁寧に、若手社員の育成も〜
株式会社CBCテレビ 報道・番組総局 編成・制作局 
東京制作・情報部長  堀場正仁 氏
□ 第1回木下グループ新人監督賞、GPに山田篤宏氏


2017年8月号 特集『大阪エリア2017』
□ 地域基盤に変化への即応体制構築目指す
〜関西エリアのラジオ・テレビ1年の主要動向〜・・・・・編集部
《在阪5局CSRレポート》
□自ら考え行動、継続していくCSR活動
 株式会社毎日放送 役員室エグゼクティブ兼経営戦略室 岸本文利 氏
□10年ビジョンを具現化する活動目指す 
 朝日放送株式会社 総務局OPEN↑推進部部長 淺尾武史 氏
□CSRプロジェクト発足、より意識し内容深化を
 テレビ大阪株式会社 総務局秘書広報部長 直木啓次 氏
□“共創”テーマに心でつながる活動
 関西テレビ放送株式会社
 CSR推進局局長  前田ひとみ氏
 CSR推進局コンプライアンス推進部部長コンプライアンス責任者 古市忠嗣 氏
□国内外で社会貢献事業、新社屋活用も目指す
 讀賣テレビ放送株式会社
□タブレット端末を使用したオンエア監視装置を開発
 〜小型安価で数多中継局のオンエア品質監視が可能に〜
 讀賣テレビ放送株式会社 技術局放送技術部(送信担当) 岩松道夫 氏
             技術局技術業務推進部(技術開発担当)谷知紀英 氏
≪トップインタビュー≫
□TV局からの拡張目指し新中期経営計画スタート
〜攻めの姿勢で最強のリーチメディアへ〜
 中京テレビ放送株式会社 代表取締役社長 小松伸生 氏
□東京局と差別化図った独自編成
 〜コンテンツ以外のTV活用も目指す〜
 株式会社テレビ神奈川 代表取締役社長 中村行宏 氏
□【tvk『猫のひたいほどワイド』プロデューサーインタビュー】
イケメンをカッコよく見せない!
〜若手成長のドキュメンタリーに〜
□【テレビ埼玉“私CM”インタビュー】
ブランディングの追求でたどり着いた“私CM”
〜テレ玉とクリエイターが実現した、視聴者との懸け橋〜
□2017年 民放41社・新社長プロフィール


2017年7月号 特集『日本のケーブルテレビ2017』
□《本誌第54弾調査》
総接続世帯数2,595万、多ch世帯は754万世帯
  総接続世帯、多ch世帯ともに減少・・・・・・・・・・・・・・編集部
  ○ホームパス/総接続世帯数/多ch/ネット/電話サービス契約世帯数ランク
  ○本誌調査第54弾『ケーブルテレビ多チャンネル化の実態』
□ 日本ケーブルテレビ連盟第45回定時総会開催 佐々木会長、吉崎理事長を選任
□ 日本ケーブルラボ第8回定時総会開催 田崎新理事長選任、松本専務理事再任
□ 日本CATV技術協会 第51回総会開催 理事5氏補選
□ 4K8K作業と110度CSのHD化 衛星放送協会、今年度の重要課題は2つ
□ 日本ケーブルテレビ連盟 近畿支部 平成29年度 総会・懇親会を開催
新支部長にベイコムの樽谷篤明氏
□ 第26回新人シナリオコンクール受賞者インタビュー
入選作は『島のバラード』〜中国出身の李向氏が受賞〜

特集:タイ現地レポート「Jシリーズ・フェスティバル」
□巻頭インタビュー世界の視聴者に日本のドラマをプロモーションする狙いとは
国際ドラマフェスティバルin Tokyo実行委員会副委員長兼エグゼクティブプロデューサ― 
重村一 氏(ニッポン放送代表取締役会長)
□4回目の開催、唯一のエンタテイメントイベントとして定着
□日本ブームで巻き返しを図る〜韓流は飽きられ始めているのか?〜


2017年6月号 特集『新たな局面を迎えた放送システム』
≪メーカーインタビュー≫
□HDRのすそ野を広げるHD解像度のHDRやインスタントHDRを提案
〜X?OCNによるコンテンツ制作、IPソリューションも加速〜
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ
プロフェッショナル・ソリューション&サービス本部メディアセグメント事業部門
                       部門長 喜多幹夫 氏
□新体制でNABではスタジアムソリューション展開
〜8K/4K支える新技術や12G/IPワークフローを提案〜
パナソニック潟Rネクティッドソリューションズ社
メディアエンターテインメント事業部プロダクトソリューションセンター
プロフェッショナルAV技術総括 大西浩之 氏
□ライブ、ニュース、配信、VoIP等の分野で新製品展開
〜EDIUSはプライマリーカラコレ等搭載したVer8.5をリリース〜
グラスバレー梶@代表取締役 北山二郎氏
ストラテジックマーケティング エディティングシステムズVP 竹内克志 氏
ストラテジックマーケティング ディレクター 片岡敦 氏
□VoIP、12G、HDR等、次世代に欠かせないシステムを開発
〜お客様の移行をスムースに運ぶソリューションを提案〜
兜栄 取締役研究開発本部SDR開発・プロップ開発部長 濱口秀文 氏
□世界最速のイーサネットスイッチを中核に放送市場に参入
〜4K/8Kで先行する日本市場でシステムを本格展開へ〜
メラノックステクノロジーズジャパン潟eクノロジーエキスパート 田口愼 氏
□千代田ビデオスタジオを4K/HDR対応に改修
〜ホリゾントのLED化、映像システムを新設へ〜
叶迹纉cビデオ 技術本部制作技術センター技術主幹 水脇学 氏
同照明・美術グループ担当部長 西澤庸浩 氏
4K業務実施委員会 坂本明彦 氏
営業本部営業開発センター企画営業グループ 担当部長 小谷学 氏
□メディアエッジ、ATOMOS社との協業を発表
〜両社の技術・製品を共有して世界で市場拡大目指す〜・・編集企画部
□第58回科学技術映像祭
内閣総理大臣賞は山口放送製作
『日本のチカラ♯60 つかまれ!のぼれ!〜カエルと少女とシュロの糸』
〜初の特別シンポジウムも開催〜
□第21回 JPPA AWARDS 2017 贈賞式
 〜経済産業大臣賞は映像技術部門の土曜ドラマ「SNIFFER」〜

《ビデオトピックス》
○新たなブレイクスルーとなるオシロスコープ…テクトロニクス
○『FilmLight NAB2017新製品説明会』開催…テクノハウス
○『FOR‐A Post NAB 2017』に約1,000名が参加…兜栄
○テレビ朝日がアーカイブにODAの第二世代採用…ソニービジネスソリューション



2017年5月号 特集『MIPTV2017 現地レポート』
□世界に売れるローカルアイデア〜コンテンツ流通トレンド最前線inカンヌ
□ドラマからVRまで新企画満載のMIPTVウィーク
□カンヌ・シリーズ・フェスティバル構想が具体化
□評価が集まったNHK「おやすみ日本」、TBJ最新フォーマット発表
□チャンスが広がったカンテレ・ドラマ「CRISIS」
              アジアワールドプレミア上映
 カンヌのレッドカーペットに登場 西島秀俊インタビュー
□Cloumnテレビはもう古い?
〜ジェネレーションZがキーワード〜
□リメイクドラマに注目、日テレ『Mother』トルコ版が現地でヒット
□ベライゾン提案デジタルトランスフォーメーションによるビジネス革新
〜日本の社会が抱える課題解決を図るSociety5.0を目指して〜

□第19回シナリオ作家協会「菊島隆三賞」
 宮部みゆきサスペンス『模倣犯』前篇・後篇(テレビ東京)
 脚本家 森下直氏インタビュー
〜ドラマは総合芸術 “頑固さ”を匙加減して良い作品に!〜


2017年4月号 特集『広告業界/メディア再編』
≪トップインタビュー≫
□円谷プロダクションの新たな挑戦
〜円谷プロダクションクリエイティブアワード 
脚本賞『金城哲夫賞』創設への思い 大岡新一社長インタビュー〜
      株式会社円谷プロダクション 代表取締役社長 大岡新一氏

□ 従来のビジネスモデルを変革する可能性は
  〜タイムシフト視聴率は広告指標になるか〜
□ 「日本の広告費」は5年連続でプラス成長
  〜インターネット広告媒体費が初の1兆円超え〜   
□ 17年度の総広告費は前年比微増を予想
  〜民放研・日経広研とも堅調推移と推定〜
□ 情報端末装置市場2019年までの見通し
  〜JEITA、液晶モニタは緩やかに減少と〜

□≪広告業界≫DATA−FILE 2017年春





2017年3月号 特集『民放テレビの最新ニュースシステム』
≪トップインタビュー≫
□積極的にR&Dに投資し業界の先を行く製品を展開
  〜既存設備を活かしながら柔軟にIPシステムへ移行〜
スネル・アドバンスト・メディア社
マーケティング部門長 サイード・バチョ 氏

@関西テレビの新報道制作システム
□報道・スポーツニュースシステムを完全ファイルベース化
〜4K時代見据え効率的な収録・編集・アーカイブシステム構築〜 編集企画部
≪開発者インタビュー≫
□ファイルベース化にあたりアーカイブのワークフローを見直し
〜業務の効率化実現したプロキシ編集プラットフォームを開発〜
関西テレビ放送 放送技術推進部(兼)報道局報道映像部     小池中 氏
A中京テレビ新社屋の報道システム
□名古屋駅南の再開発エリアに最新設備の新社屋を建設
〜新社屋を機に報道NVシステムを完全ファイルベース化〜 編集企画部
BAbemaニュースのスタジオサブシステム
□ネット放送に対応したフルスペック報道設備を短納期で完成
〜サブ機能、送出機能を同一室内にコンパクトに配置して〜

≪時局インタビュー≫
□技術が発展する時代に生きるストップモーションアニメ〜“動く美術品”を目指して〜
太陽企画
TECARAT ディレクター 八代健志氏/プロデューサー 及川雅昭氏
【特別寄稿】
□4K/8KやHDR化の一方で、
視聴形態がテレビ放送からWeb配信へ急速シフト
〜放送機器メーカーも映像業界の急速な動きに技術開発を加速へ〜
IABM(国際放送機器工業会)
APACオフィスディレクター ピーター・ブルース氏
□SVGグループ、日本で初カンファレンスを開催
〜1万2千社が参加するスポーツ配信の団体が上陸〜編集企画部




2017年1月・2月合併号 特集『いよいよ動き出したIPと12G‐SDI』 
□4Kシステムの構築に向けVoIPと12G-SDIが大きく前進
〜具体的な商品としてのシステム提案が各社から登場〜編集企画部

《トップインタビュー》
□HDC‐4300の登場で国内の4Kビジネスが大きく拡大へ
〜報道システムやアーカイブシステム、本格的IPシステムも〜
ソニービジネスソリューション梶@代表取締役 宮島和雄 氏
□NewTek社、NDIを標準搭載したIPシリーズをリリース
 〜本格的な圧縮を使用したNDIの採用社が拡大〜
米国NewTek社   Senior Vice President, Worldwide Sales  Ruben Ruiz 氏
        Director of Product Marketing & Sales Enablemen Will Waters 氏
                Director of Seles,Asia-Pacific Ferdinand Stoer 氏
□4K、IP、HDRシステムはいつでも対応が可能 
 〜EDIUSの8.3はユーザーの意見を聞き機能を拡張〜
 グラスバレー梶@       代表取締役 北山二郎 氏
 ストラテジックマーケティング エディティングシステムズVP 竹内克志 氏
 同ディレクター 片岡敦 氏/同プロダクトマネージャー 粟島憲郎 氏

□最先端のプリント基板製造技術を背景に放送機器展開
〜現場技術者が求めるニッチなシステムを中心に商品展開〜
 潟Iンテック代表取締役                    中山 修 氏
 ビデオコミュニケーション事業ユニット長 井関伸治 氏
 同エキスパートアドバイザー坂口勝美 氏/同専任技術アドバイザー 加藤三三男 氏
                  
□衛星通信の受信ボードのデータ配信からビジネスを始動
〜放送機器に加えサイネージやセキュリティ分野も〜
メディアエッジ椛纒\取締役社長 藤原睦郎 氏
取締役営業本部長 遠藤肇 氏/技術開発本部長 坂本雅哉 氏



2016年12月号 特集 『日本のケーブルテレビ2016〈Part2〉
≪MIPCOM2016レポートPart2≫【巻頭・カンヌ現地インタビュー】
ソニー代表執行役社長兼CEO 平井一夫社長/ソニーと日本のビジビリティを上げたキーノート〜コンテンツの楽しみ方は究極に近づいている〜
【カンヌ現地特別対談】株式会社カラー代表取締役社長/アニメーター/監督 庵野秀明 氏/ドワンゴ代表取締役会長 川上量生 氏/ガラパゴスの日本でしか作れないアニメを作る/〜世界に売り出すプロジェクト第一弾『龍の歯医者』〜
□オンラインメディアとのディール成立目立つリバイバルの波〜海外コンテンツマーケットトレンド〜
□《本誌第53弾調査》
総接続世帯数2609万、多ch世帯は755万世帯
  多ch世帯はこの1年で2%の伸び…………………編集部
○ケーブルテレビ加入世帯数の推移 ○ホームパス/総接続世帯数/多ch/ネット/電話サービス契約世帯数ランク○本誌調査第53弾『ケーブルテレビ多チャンネル化の実態』
□ケーブルテレビの「4Kチャンネル」定着
2015年10月〜2016年9月/日本のケーブルテレビ主要動向………編集部
□ケーブル事業全体の収益は1兆2853億円に
総務省、27年度放送事業収支状況発表・・・編集部
□TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2016最終審査会開催
 グランプリに渡部亮平氏の「哀愁しんでれら(仮)」
  昨年受賞作品「嘘と寝た女(仮)」は東宝製作・配給決定!



2016年11月号 特集 『拡大する中国放送機器マーケット
第一特集『拡大する中国放送機器マーケット』
≪現地取材BIRTV2016レポート≫
□SDからHDへの移行が終盤の中で4Kシステム導入の動きも
〜映像配信会社の4K大量導入やデジタルシネマ急伸で市場拡大〜
                      ・・・・・・・・・・編集部
≪現地トップインタビュー≫
□放送機器世界市場のトップマーケットに成長
〜HD移行から4Kまで幅広い市場ニーズに迅速に対応へ〜
ソニープロフェッショナルソリューションチャイナプレジデント 井手司治 氏
□ENGワークフロー、システム、4K/HDRの三本柱で
〜既存の放送マーケットに加えてWeb配信等の新市場開拓〜
パナソニックシステムチャイナ ブロードキャストシステム技術総括 椿原靖 氏
                           技術部長 陳徳山 氏
□AIMS Japanが活動をスタート
 〜日本でIP推進と要望反映〜・・・・・・・・・・・・・・・・編集企画部
□2/3インチB4マウントのE2cam4Kカムコーダーを開発
〜ENG分野にはiVDR採用のハンドヘルドカメラも投入〜
中国HDAVS(華創科技)社/轄総ロ精華 取締役会長 呉会森 氏
国際精華椛纒\取締役 浅沼浩太郎 氏/研究開発部技術部長 内倉智 氏

第ニ特集『動き出したネイティブ4K中継車』
≪時局インタビュー≫
□作業環境の充実を第一にネイティブ4K中継車を導入へ
〜シャーシにいすゞの新型車両採用、システムは2SIで〜
潟Gキスプレス 東京事業本部 執行役員 加藤寛治 氏
□2SI 4K機材の充実を機にフル4K中継車を導入
〜既存中継車と同様のレイアウトで操作性・居住性確保〜
          潟tジ・メディア・テクノロジー 制作技術部長 田原健二 氏
                            映像技術 古谷真治 氏
□NHKのリオ五輪8K試験放送、パブリックビューイングに活躍
〜8K素材3ストリームのリアルタイム編集実現した8K Prunus〜
                          さくら映機概S部 岡田裕 氏



2016年10月号 特集 『 広告業界/メディア再編
□タイムフリー聴取機能の実証実験スタート
〜民放連とradiko、ラジオ業界の発展へ〜・・・・・・・・・編集部
□リアルタイムか、タイムシフト視聴か?
〜視聴状況はどのように変容していくのか〜・・・・・・・・・・編集部
□NHK放送センター建替えに1700億円
〜現有地で16年間かけ2036年に完成へ〜・・・・・・・・・・・編集部
□テレビ朝日に「放送倫理上、重大な問題」と
〜BPO、世田谷一家殺害事件特番に委員会決定〜・・・・・・・・編集部
□テレビは16年度微減、ラジオは同微増へ
〜民放研、16・17年度ラジオテレビ営収予測・・・・・・編集部
□電通、ネット広告で広告主へ過大請求発覚
〜現時点で111社633件、総計2億3千万円〜・・・・編集部
□≪広告業界≫DATA−FILE 2016秋



2016年9月号 特集 『 加速するVoIPへの取り組み
《トップインタビュー》
□VoIPの互換性を標準化ベースで推進し普及活動
〜テクニカルとマーケティングの2つのWGで活動〜
AIMS(Alliance for IP media Solutions)チェアマン
米国グラスバレー社 コアテクノロジーVP マイク・クロンク 氏
《メーカーインタビュー》
□“Ready today, open for tomorrow”掲げNMIを提案
〜カメラ、スイッチャー、サーバー等をIPコネクション〜
ソニー潟vロフェッショナル・ソリューション&サービス本部 
メディアセグメント事業部門副部門長 喜多幹夫 氏 
□MoIP、12G、TICO圧縮を適材適所で提案へ
〜利便性を第一に選択肢広げたシステム開発を推進〜
パナソニック鰍`VCネットワークス社イメージングネットワーク事業部
商品戦略企画部 部長 宮沢哲也 氏/商品設計部 部長 塩崎光雄 氏 
プラットフォーム開発部 要素開発課 係長 鈴木淳也 氏
□VoIPは各方式・メディア間で基幹インフラの共通化実現
〜12G-SDI関係ではルーター、マルチビューワ、FS等を開発〜
兜栄 取締役研究開発・製造本部 IP開発部 部長 和田雅徳 氏
□BT.2020対応のカメラ色校正実現したLED電子色票開発
〜18種類のLED光を積分球で混色し、SHVの全色域を再現・表示〜
編集企画部
□キュー・テック梶A米Lasergraphics 社製 ScanStationを導入
〜テレシネシステムの老朽化更新で高速スキャナーを選択〜
編集企画部





2016年8月号 特集 『 関西・大阪エリア2016
□ 地域で一番、制作・発信力を高めて変化に対応<br>
〜関西エリアのラジオ・テレビ1年の主要動向〜・・・・・編集部
《トップインタビュー》
□ FM OSAKAのものさしを持って全員参加>
〜経営基盤強化し関西No.1ステーションへ
           株式会社エフエム大阪 代表取締役社長 石井博之 氏
《時局レポート》
□ 近畿でもワイドFMがスタート
〜3月に大阪、5月に和歌山で〜
□ AM1179/FM90.6
社内も注目、変化楽しみながらチャンスに
       株式会社毎日放送 ラジオ局長 虫明洋一 氏
□ AM1314/FM91.9<br>
基本姿勢忘れず、映像味方に積極的PR
  大阪放送株式会社 
  放送ビジネス本部副本部長兼編成業務部長 上野慶子 氏
□ AM1008/FM93.3
65年のAM精神守り、多様な出口に対応を
  朝日放送株式会社 ラジオ局長 勝山倫也 氏
《時局インタビュー》
□放送業務用として日本初のユニット交換型となる
 LEDマルチロケーションライト『エリオット』を共同開発
   関西テレビ放送株式会社
   制作技術局制作技術センター照明担当    中村貴志 氏
   富士ライト商事株式会社 代表取締役    渡辺慎剛 氏
《JPPAファイルベースワークフロー補完セミナー》
□HDRファイル納品と最新ストレージメディア
 〜新4KワークフローやIMF、ウルトラBDテーマに開催〜
□INNOVATION FOR CUSTOMER〜さらなる連携、お客さまと共に〜
 「ケーブルコンベンション2016」&「ケーブル技術ショー2016」開催・・編集部
□ 第25回新人シナリオコンクール表彰式<br>
   〜特別賞 大伴昌司賞入選 五藤さや香さんインタビュー〜
□2016年 民放32社・新社長プロフィール



2016年7月号 特集 『日本のケーブルテレビ2016
□《本誌第52弾調査》
総接続世帯数2,614万、多ch世帯は749万世帯
  多ch世帯は半年で1.3%の伸び・・・・・・・・・・・・・・・編集部
  ○ホームパス/総接続世帯数/多ch/ネット/電話サービス契約世帯数ランク
  ○本誌調査第52弾『ケーブルテレビ多チャンネル化の実態』

□ 日本ケーブルテレビ連盟第44回定時総会開催
西條会長、吉崎理事長の2代表制に
□ 日本CATV技術協会 第50回定時総会開催
山口理事長再任、筆頭副理事長に大矢氏
□ 日本ケーブルラボ第7回定時社員総会開催
新理事に縄氏と吉崎氏選任
□ 衛放協、新理事体制スタート
3年ぶりの増加、契約者数1368万件
《トップインタビュー》
□ 新チャンネル名『スカイA』に広告収入アップと独自性強化目指す
           潟Xカイ・A 代表取締役社長 三村晃久 氏




2016年6月号 特集 『NAB2016に見る新たなトレンド

《現地特別取材・地上デジタル化が進むペルーの放送局》
□放送デジタル化は2010年にスタートし2020年に完全移行
〜デジタル放送で緊急災害情報等の新サービスも提供〜
 ペルー交通通信大臣 Jose David Gallardo Ku(ホセ ダビッド ガヤルド ク)氏
□アルゼンチンのテレフェ局と協業し大型4Kスタジオ建設〜アメリカテレビ
 ペルー国内で11台のOBバンを使用しサッカーや音楽ライブを中継〜DATAVISION社
                          
≪NAB現地取材≫
□4K/8Kに加えて広色域やHDRなどが展示の中心に
〜AIMSに各社参加しIP接続の互換性確立が前進〜・・・編集企画部

≪NAB現地インタビュー@≫
□スポーツ・ライブに最適な4K/8倍速のスーパースローシステム開発
〜光ディスクアーカイブは第二世代機で本格的普及目指す〜
ソニー潟vロフェッショナル・ソリューション事業本部
コンテンツクリエーション・ソリューション事業部企画部統括部長 
                          喜多幹夫 氏  
≪NAB現地インタビューA≫
□今年はプロダクション系に注力し4K、HDR等を訴求
〜IPは互換性と方向性を重要視してリーダーシップを発揮〜
パナソニック晦VCネットワークス社
イメージングネットワーク事業部
プロフェッショナルビジネスユニット長        宮城邦彦 氏

≪NAB現地インタビューB≫
□AIMSの中心企業としてIPへのスムースな移行を提案へ
〜カメラ分野では4Kネイティブ撮像素子搭載LDX86N発表〜
グラスバレー梶@               代表取締役 北山二郎 氏
ストラテジックマーケティング エディティングシステムズ
バイスプレジデント&GM           竹内克志 氏
≪NAB現地インタビューC≫
□IPインフラ、4K、HDR、HEVC等の新技術への移行をサポート
〜段階的移行へIP/SDI解析プラットフォームPrismを開発〜
       テクトロニクス社ビデオプロダクトライン 
             ゼネラルマネージャー チャーリー・ダン氏

□第20回 JPPA AWARDS 2016 贈賞式
 〜経済産業大臣賞は「五島のトラさん〜父親と家族の22年〜」〜

                             


2016年5月号 特集 『MIPTV2016 現地レポート』
□潮目にある世界のコンテンツ流通マーケット
〜今年の秋は主賓国ジャパン〜
□【専門イベントmipformats/mipdoc/mipdrama screenings】
とまらない中国勢の勢い、ドラマ初イベントは成功
□【見本市MIPTV】
 ドラマの時代、トレンドはスリラーからコメディへ
□世界の若者向けコンテンツをチョイス、AbemaTV
□4K最新トレンド技術「HDR」フォーカス オペラやリオ五輪も話題に〜ソニー4K
□【日本の注目トピック】
エミー賞キッズで初の快挙、主賓国の調印式
□【インタビュー『精霊の守り人』】
 NHK大河ファンタジー、アジア初プレミア上映
 MIP初、日本人女優レッドカーペット〜高島礼子
 
□【キー局の海外番組ビジネス】
 攻め時の日本のバラエティー世界戦略 
 プライムタイムの成功事例にSASUKE〜TBS
 《インタビュー@》
 GEMをきっかけに社内の理解と協力深ま 日本テレビ海外ビジネス推進室長 君嶋由紀子氏
 《インタビューA》
 信頼性を高めるローカライズの取り組み フジテレビ国際開発局長 前川万美子氏 …etc


2016年4月号 特集 『広告業界/メディア再編』
□ ポストリアルタイム視聴時代に向けて
  〜番組アクセスを促進させる課題とは…〜…編集部
□ 「日本の広告費」総広告費は6兆1710億円
  〜電通推計、4年連続でプラス成長へ〜 …編集部  
□ テレビとインターネットの豊かな関係とは
  〜動画配信サービスの発展がもたらす影響は〜…編集部
□ 環境変化にどう対応するかラジオ業界
  〜中波ラジオ「ワイドFM」化の方向性〜…編集部 
□ 16年度の総広告費は前年比微増と予想
   〜民放研・日経広研とも広告費堅調推移と〜…編集部
□ ≪広告業界≫DATA−FILE 2016年春
□ 「権利者不明著作物問題」中間報告発表
 〜権利者8団体、円滑利用の仕組みづくりへ〜…編集部
    …etc


2016年3月号 特集 『コンテンツ大国ブラジルの放送局』
□テレビグローボを中心に躍進するブラジルの放送局
 〜地上デジタル放送の対応に加え4Kやファイル化も〜   編集企画部
≪トップインタビュー@≫
□4Kカメラ64台を導入し長編テレビドラマ制作
 〜HDR実用化に期待、4K IP中継車導入など〜
    テレビグローボ CTO   Raymundo Barros 氏
≪トップインタビューA≫
□IP 4K OBトラックには最新のハイスピードカメラ搭載
 〜多視点カメラのサッカー中継やコーチングシステムを開発〜
  テレビグローボ Engineering Director Jose Manuel Femandes Marino氏
≪トップインタビューB≫
□高度な設備によるハイクオリティなコンテンツでライバル局に差別化
 〜ハリウッドを凌ぐドラマ工場から世界120か国に配給〜
 テレビグローボDirector of Entertainment technology  Paulo Sergio Rabello Faria Pinto 氏
≪トップインタビューC≫
□世界初の4K中継車を導入しワールドカップを4K中継
  〜制作と配信の両面から4Kエクスペリエンス構築〜
               グローボSAT CTO Roberto Primo  氏
≪トップインタビューD≫
□8つの直営局と122の系列局でブラジル全土の97%をカバー
〜ライブ番組を中心に、ドラマやニュース番組を編成〜
  TV SBT Director Technology    Raimundo Lima 氏
≪トップインタビューE≫
□コーデックの柔軟性とシステムの信頼性からP2を採用
〜次世代カメラは3Gや4Gの映像伝送機能も併せて検討〜
 TV BANDEIRANTES Director Engineer Technology
                     Jose Chaves 氏
≪トップインタビューF≫
□P2とAVC Intra100を中心に局内制作システム構築
〜朝9時から深夜23時30分までサンパウロ向けのライブ放送実施〜
 TV GAZETA Gerente de Engenharia Iury Saharovsky 氏


2016年1・2月合併号 特集 『実用化目前のVoIPと12G-SDI』
特集 『実用化目前のVoIPと12G-SDI』
□ 4Kシステムの構築に向けVoIPと12G-SDIが実用化へ
〜InterBEEの各社提案で見えてきた今後の動向〜編集企画部
《トップインタビュー》
□世界の放送機器メーカー450社が参加し各種活動を展開
〜セミナー、技術動向やマーケティングの市場調査等〜
IABM Director APAC      Peter Bruce 氏
放送メディア市場および技術トレンド
□4K/HD高画質ソリューションと報道のファイルベース化推進
 〜スタジオや中継車の更新期迎えマイグレーションある提案〜
 ソニービジネスソリューション
執行役員営業マーケティング部門長 田中 誠 氏
□4K/IP化を引き続き推進、8Kファイルワークフローも提案 
 〜LDX86の4K/HDR映像や8K対応EDIUSの技術展示も〜
 グラスバレー バイスプレジデントAPACセールス Andrew Thornton 氏
 グラスバレー梶@       代表取締役 北山二郎 氏
 ストラテジックマーケティング エディティングシステムズVP&GM 竹内克志 氏
□NewTek社、IP標準規格『NDI』の無償配布へ
 〜映像制作ワークフローに大きな変革を〜
 米国NewTek社 Vp of Seles,Asia-Pacific   Robert Stacy 氏
  Sr.Director,WWproduct&Segment Marketing   Ellen Camloh 氏

□VR FORUM 2015 開催
〜生活者・テレビ・メディア・インターネット・マーケティング各領域
    課題や展望を20のセミナー、18の展示、10のミニプレゼン〜
□中京テレビ新社屋移転に向け新CI展開


2015年12月号 特集 『日本のケーブルテレビ2015〈Part2
□《本誌第51弾調査》
総接続世帯数2600万、多ch世帯は739万世帯
  J:COMの計上基準変更で多ch世帯が大幅減少…………………編集部  
  ○ケーブルテレビ加入世帯数の推移
  ○ホームパス/総接続世帯数/多ch/ネット/電話サービス契約世帯数ランク
  ○本誌調査第51弾『ケーブルテレビ多チャンネル化の実態』
□ 完全デジタル移行達成し4Kチャンネルへ
2014年10月〜2015年9月/日本のケーブルテレビ主要動向………編集部
□ ケーブル事業全体の収益は1兆2520億円に
総務省、26年度放送事業収支状況公表・・・編集部
□第41回「日本ケーブルテレビ大賞」番組アワード開催
 総務大臣賞は伊万里ケーブルテレビジョンが受賞
□「ケーブル4K」12月1日開局
 〜業界初の全国統一編成による4K専門チャンネル〜
□国際ドキュメンタリーイベントTokyo Docs 2015
〜アジア共同製作企画第一弾の成果〜
□東アジア3国の番組共通点と視聴者ニーズの違い
〜第15回日中韓テレビ制作者フォーラム@釜山〜
□第63回民間放送全国大会
〜10年ぶりの大阪開催、第11回日本放送文化大賞やシンポジウム〜
□大阪アドバタイジングエージェンシーズ協会、創立50周年
〜記念講演・祝賀会を開催〜
□12月7日からワイドFMついに開局
〜TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送〜
□映文連アワード2015表彰式、グランプリに『芭蕉布』
〜公益社団法人 映像文化製作者連盟〜
□新製品Ruckus Unleashedプレゼンテ―ション
〜セキュアでオールマイティに利用可能なWi‐Fiソリューシ
ョン〜


2015年11月号 特集 『動き出したHDRの考察』
□ にわかに動き出したHDRへ各方面が対応を加速
〜ドルビーに続き、BBC、NHK、ARIBも提案〜
≪トップインタビュー@≫
□ NABで発表したBaselight2を中核に製品展開
  〜HDRは特別な追加機能なしに既に対応が可能〜
英国フィルムライト社 共同経営者  ウルフギャング・レンプ 氏
日本担当マネージャー ジェイソン・ピーターソン 氏
フィルムライト椛纒\取締役 松井幸一 氏
≪トップインタビューA≫
□ 放送機器メーカーの好感度調査の結果から社名を変更
〜Quantel RiоはVer3.0でHDR対応も〜
スネル・アドバンスト・メディア 代表取締役社長 三瓶宏一 氏
≪時局インタビュー@≫
□ 4K、HDR評価画像『LUCORE』を発売へ
〜BT2020色域、ST2084階調に準拠し制作〜
      鰍hMAGICA  IT&システム室長        石井亜土 氏
      クリエイティブプロダクションユニット 高野光啓 氏
≪時局インタビューA≫
□ 4K主観評価標準動画像集QT‐4000シリーズHDR版追加
〜BT2020色域/ST2084バージョンを発売へ〜
潟Lューテック 営業推進部テクニカルサポートグループ エグゼクティブプロデューサー 小池俊久 氏/テクニカルソリューション部部長 平野則之 氏/第1映像部カラーワークスグループカラリスト 今塚誠 氏
□ 新生代の花火・HVC−2000を核に4K対応推進
〜ルーター、マルチビューワと連携で付加価値を創出〜
          兜栄  SDR開発部部長 執行役員 濱口秀文 氏
                        副部長  木下聡 氏
□ パナソニック、好評AG−DVX200を前倒し出荷
〜業務用生産拠点・岡山工場で出荷式開催〜 編集企画部


2015年10月号 特集 『広告業界/メディア再編』
□タイムシフト視聴が着実に増加傾向へ
〜10代ではインターネットのみ接触増加〜
□民放テレビの諸課題も視野に検討会
〜総務省、「放送諸課題検討会」設置へ〜
□ネットフリックス上陸は“脅威”か
〜ユーザーの視聴スタイルに大きな変化も〜
□民放研はテレビ、ラジオとも減収を予測
〜2015〜2016年度の営業収入見通しを修正〜
□≪広告業界≫DATA−FILE 2015秋
□「権利者不明著作物」問題・勉強会が発足
〜権利者8団体、権利擁護と円滑利用求め〜



2015年9月号 特集『動き始めた4Kシステムカメラ』
□放送機器メーカー各社から新機軸を盛り込んだ4Kカメラ登場
〜HDから4Kへの効率的な移行踏まえ各社各様の仕様で〜・・編集企画部
《メーカーインタビュー@》
□世界初の2/3インチ880万画素3CMOSの4Kカメラ発売
〜市場ニーズに対応し困難な技術課題を克服して開発へ〜
ソニー潟vロフェッショナル・ソリューション事業本部 
コンテンツクリエーション・ソリューション事業部企画部  
                    シニアプロダクトプランナー前田和義 氏
                       企画部2課統括課長 竹内康雄 氏
《メーカーインタビューA》
□組織を変革して心機一転4Kシステムカメラを開発
〜大判単板センサーと拡大光学系のメリット活かし〜
パナソニック鰍`VCネットワークス社イメージングネットワーク事業部
          プロAVシステムビジネスユニットシステム技術部部長 塩崎光雄 氏
                  システム設計課課長 森本大介 氏、宮地宗徳 氏 
                            商品企画部課長 数実治 氏
                            商品企画課  佐々木晃 氏
《メーカーインタビューB》
□HDからウルトラスロー、4Kまで対応するシステムカメラ発売
〜各種アプリケーションにソフトウェアアップグレードで対応〜
                    グラスバレー梶@代表取締役 北山二郎 氏
                      プロダクトマネージャー 橋本章郎 氏
《メーカーインタビューC》
□2/3インチB4マウント4Kカメラ発売に合わせ4Kレンズ投入
〜最新の光学技術を投入して高解像度と高い操作性を実現へ〜
      富士フイルム梶@
      光学・電子映像事業部営業グループマネージャー 下川雄一 氏、笹井秀如 氏
《メーカーインタビューD》
□4Kカメラはシネカメラの新製品とハンドヘルド機を投入
〜2/3型B4マウント対応4K放送用レンズも本格的に市場展開へ〜
       キヤノンマーケティングジャパン潟Cメージングコミュニケーション企画本部
              イメージングソリューション企画部部長 絵本直樹 氏
              イメージングソリューション企画部課長 阿部歩 氏

《メーカーインタビューE》
□8Kカメラはドッカブルでレコーダー一体運用も実現
〜4Kシステムカメラは大型スポーツイベントで高い実績〜
鞄立国際電気 映像・通信事業部 製品設計統括本部 映像装置設計本部
                 放送機器設計部 部長 富塚秀樹 氏
                      同担当部長 佐藤一良 氏
《メーカーインタビューF》
□NABで4Kと8Kのシステムカメラの新製品を発表
〜8Kを最終ターゲットに、その技術を4Kに投入〜
        池上通信機潟}ーケティング本部 副本部長 秋山浩志氏
□大阪にHDRにも対応する本格的グレーディングシステム構築
〜グッド・ジョブ、BaselightとPabloで最高品質の作品を〜・・・編集企画部


2015年8月号 特集 『関西・大阪エリア2015』
□ 地域ベースに世界まで、グローカル顕著に
〜関西エリアのラジオ・テレビ1年の主要動向〜・・・・・編集部
《トップインタビュー》
□ “らしさ”発揮し“夢”ある放送局へ
株式会社毎日放送 代表取締役社長 三村景一氏
□ Kiss FM KOBE、再生の道5年
  媒体価格はアップ、次の5年で売上倍増へ
兵庫エフエム放送梶@ 代表取締役社長  横山剛 氏
□ α−STATION、独立局として24年
“京都”だからこその地域貢献に立ち返る
潟Gフエム京都 代表取締役社長 杉本雅士 氏
≪時局取材≫
□ 岡山放送、“ミルン”で始める新展開
 地域貢献と放送外収入獲得・・・・・・・・・・・・・・・編集企画部
≪時局インタビュー≫
グロービジョン、分散していた編集・録音スタジオを九段に集結
〜建物の設計からスタートし高品質で高い居住性のスタジオを実現〜
           グロービジョン梶@代表取締役社長 岡田信之 氏
                        取締役 川島誠一 氏
                        取締役 岡部俊一 氏
□ 4Kプレゼンテーションライブ『京都知新』開催
  シリーズ化、日本文化の伝承目指す
大日本印刷、毎日放送、京都市    
□2015年 民放36社・新社長プロフィール



2015年7月号 特集 『日本のケーブルテレビ2015』
 総接続世帯数2,577万、多ch世帯は803万世帯
  テレビ加入世帯の伸び率はコンマ以下・・・・・・・・・・・・・・・編集部
  ○ホームパス/総接続世帯数/多ch/ネット/電話サービス契約世帯数ランク
  ○本誌調査第50弾『ケーブルテレビ多チャンネル化の実態』
□ 自主放送実施局の加入数は2,918万世帯
普及率52.2%、総務省26年度末普及状況発表・・・・・・・・・編集部
 Innovation&Challenge〜挑戦と連携〜
「ケーブルコンベンション2015」&「ケーブル技術ショー2015」・・・編集部
□ 日本ケーブルテレビ連盟第43回定時総会開催
佐々木副理事長、林常務理事等を新任
□ 日本CATV技術協会
第49回定時総会と創立40周年記念式典開催
□ 日本ケーブルラボ第6回定時社員総会開催
藤本理事長、松本専務理事を再任
□ 今年は「4K8K次世代放送元年」
衛放協和崎会長、社員総会後に記者会見
《時局インタビュー》
□ ジェイコムウエスト 
初の“選挙”特番を放送 L字速報で14エリアへ詳細情報
  潟Wュピターテレコム J:COMチャンネル部
        関西メディアセンター制作グループ    下田素司 氏


2015年6月号 特集 『NABに観る新たな技術トレンド』
《NAB現地取材レポート》
□解像度に加えて色域やHDRなど新たな提案が
 〜ポストSDIとしてVoIPシステムが急速に進展〜・・・・・・・・・・・・・編集企画部
≪NAB現地インタビュー@≫
□2/3インチ880万画素3CMOSのネイティブ4Kカメラ開発
〜有機ELモニタでHDR提案、IPスイッチャーシステム披露等〜
  ソニー潟vロフェッショナル・ソリューション事業本部
  コンテンツクリエーション・ソリューション事業部企画部統括部長 喜多幹夫 氏 
≪NAB現地インタビューA≫
□HDからスーパースロー、4Kまで対応するシステムカメラ発表
 〜EDIUSは4K/8K対応、IPベースの局内システム構築も提案へ〜
 グラスバレー梶@代表取締役 北山二郎 氏
 ストラテジックマーケティング エディティングシステムズVP 竹内克志 氏
≪NAB現地インタビューB≫
□4K、ハイフレームレート、HDRやIP等の新技術に対応
〜QC分野はDigimetrics社とライセンス契約し機能強化〜
テクトロニクス社ビデオプロダクトライン ゼネラルマネージャー チャーリー・ダン氏
≪NAB現地インタビューC≫
□evシリーズと新ドックでメディアクリエーションを支援
〜アーカイブ分野にはActive Archive Systemを提案へ〜
G-Technologyプロダクトライン・マネージャー Greg Crosby 氏
HGST Elasticストレージプラットフォームマネージャー Rags Srinivasan氏
≪NAB現地取材≫
□パナソニック、現地記者説明会を開催しNAB新製品を説明
〜アフォーダブル4Kカメラや新機軸4Kシステムカメラ発表〜
                              編集企画部
≪時局インタビュー≫
□世界初のワンチップHEVCエンコーダーボード商品化
小型、低価格を実現し幅広い分野にHEVCを提案へ
メディアエッジ梶@VideoPro事業部長 技術開発本部ハードウェア担当部長 中田潤 氏
≪時局インタビュー≫
□HD中継車を導入し学内実習や学外産学連携
〜大阪芸術大学、学生の経験値アップ目指す〜
大阪芸術大学放送学科 大阪芸術大学テレビ(OUA−TV)
≪ポストプロダクション情報≫
□グロービジョン、九段スタジオオープン映像編集スタジオと録音スタジオを統合
〜日本初のドルビーアトモスシネマ/ホーム対応スタジオ〜
                             編集企画部


2015年5月号 特集 『MIPTV2015 現地レポート』
□3つのトレンドと北欧・トルコ・中国の参加増
□≪専門イベントMIPFormats/MIPDoc≫
 エンタメ番組はキッズ人気浮上、ドキュメンタリーでもノルディック
□≪見本市MIPTVで商談会≫
 マーケットを牽引するドラマもデジタルも地域視点がカギ
≪バイヤーインタビュー≫
 日本の番組、世界はどう見てる?
 【バイヤーインタビュー@ドラマ 今こそ日本のドラマヒットの予感】
 フランス放送局チャンネル6 コミッショニング・エディター リダ・バッカウィ氏
 【バイヤーインタビューAアニメ フランスで日本のアニメが人気の訳】
 仏ワカニム プロジェクト・マネージャー グザヴィエ・フリーリー氏
 【バイヤーインタビューBバラエティ トルコ注目の日本の発想力】
 トルコ・グローバルエージェンシー ウマイ・アヤズ氏
 【バイヤーインタビューCバラエティ ノルディック、アジアンPRのススメ】 
  スウェーデンSVT マルクス・ステルシー氏
□広がる4Kコンテンツのバリエーション、欧州でいよいよ放送へ
《日本勢の動き》
キー局のストラテジーとローカルの挑戦
【現地インタビュー@ 中南米攻めのフジテレビプレゼンス力もUPへ】
フジテレビ 国際開発局長 前川万美子氏
【現地インタビューA テレ朝伸びるアジアと関係強化】
テレビ朝日 役員待遇総合ビジネス局長 村尾尚子氏


2015年4月号 特集 『広告業界/メディア再編』
□ マスオーディエンスの変容にどう対応するか
  〜 デュアル・マス時代のマスメディアは? 〜
□ 新たな情報発信基地としての再生は?
    〜 FM補完放送をユーザー確保の武器に〜
□ 2015年の総広告費は所得環境改善で堅調と…
    〜 上半期・下半期ともに前年比微増見通し 〜
□ インターネット広告費が初の1兆円超え市場へ
    〜 「日本の広告費」7年ぶり6兆円規模に 〜 
□ ≪広告業界≫DATA−FILE 2015年春
□ “全聾の作曲家”5局に7番組に見解文
  〜放送倫理検証委、放送倫理違反なし…と〜
□ 倒産件数は7年ぶりに 200件下回る
  〜TDB、広告関連業者の倒産動向調査〜
□ JASRAC、私的複製に新制度を提案
〜実効性ある新たな補償金制度の創設を…〜
□ J−LOP+は地域経済活性化支援を強化
〜世界市場65兆円で勝負する日本のコンテンツ〜・・・・・編集部


2015年3月号 特集 『動きだした新A帯ワイヤレスマイク』
【第1特集 動きだした新A帯ワイヤレスマイク】
≪トップインタビュー≫
□法人化し特定ラジオマイクの運用連絡調整機能を強化
〜特定ラジオマイクの新周波数帯移行を実務面で支援〜
        一般社団法人 特定ラジオマイク運用調整機構 理事長 田中章夫 氏
□2015年は新周波数帯への移行がいよいよ本格化へ
 〜各社から新製品が登場する新周波数帯A型ラジオマイク〜編集企画部
≪時局インタビュー@≫
□デジタルワイヤレス開発の長年のノウハウを製品に盛込み
 〜高音質、低遅延、多チャンネル運用等を実現した商品展開〜
ソニー潟Cメージング・プロダクツ&ソリューションセクター
プロフェッショナル・ソリューション事業本部
コンテンツクリエーション・ソリューション事業部4部統括部長 村上佳裕 氏
《時局インタビューA》
□1.2GHz帯に絞り低遅延、高音質、強力な妨害波対策を実現
 〜4系統ダイバシティや周波数ダウンコンバート等の技術も搭載〜
パナソニックシステムネットワークス潟Zキュリティシステム事業部
サウンドソリューション事業グループ 五味 貞博 氏
グローバルソリューショングループマーケティング統括チーム  小島 正美 氏
《時局インタビューB》
□OFDM方式を採用した高音質・低遅延のワイヤレスマイク展開
 〜非圧縮24ビット、1ms以下の低遅延で大きな差別化を図る〜
  潟^ムラ製作所       執行役員 ブロードコム事業部長    舞木孝一郎 氏
     営業統括部東日本営業グループ営業2グループマネージャー    鈴木隆弘 氏
□NHK、番組技術展に27件の現場技術展示
〜高速トラッキングカメラや無人飛行撮影機等〜
【第2特集 ポストプロダクションの最新動向】
□JPPA日本ポストプロダクション協会、4Kテーマに二つのセミナー開催
      ワークフロー補完セミナー/スキルアップセミナー
□松竹映像センター、台場に設備を集約したポストプロダクションセンター稼働
□IMAGICA、銀座7丁目スタジオに『BOX』を開設
□グッド・ジョブ、大阪に4K60P対応編集システム完成
□ヨコシネ、渋谷に2室目のノンリニア編集室稼働
□東京現像所、虎ノ門試写室をデジタル化しリニューアル
                  レンタル業務を本格的にスタート
■連載/変貌する世界のメディア〈412・最終回〉
 ディレクTVの4K映画VOD配信・・ 片方善治


ページトップ
個人情報の取扱いご利用条件広告主募集
Copyrightt(C)Hoso Jounal-sha Inc., All Rights Reserved